院長紹介


院長プロフィール
関 政夫


【経歴】
日本カイロプラクティック師会 学術委員ならびに
同 師会事業所開設認可認定委員を歴任し その後
DC連絡協議会アソシエート会員を経て、現在
カイロプラクティック医学研究会に所属。

【趣味】
釣り・トレッキング・山菜取り・家庭菜園

長野県に生まれ、小学生の頃からスピードスケートを行っており、スケートの名門高校から愛知県の中京大学(体育学部・体育学科)へ進学し、体のメカニズムやその生理作用を始めとした体育学を学びました。
学生時代は国体などにも何度となく出場しながらのスケート一途の生活でした。
大学時代に得た知識や経験は、今の私にとって大変大きな財産となり、非常に役立っております。

私が卒業した当時は、大学で学んだ知識を生かせる仕事が少なく、体育教諭の免許は取得したのですが、結果として外資系の企業で営業の仕事に就職しました。
ここでの経験は大変有意義なもので、毎年自分が大きく成長していることを感じながらの数年でした。

そんな時、ある自治体がトレーナー(運動指導士)を探しているのでやってみる気はないかと話がありました。
その施設は当時の厚生省が「健康増進センター」という予防医学の拠点を全国に展開していた施設のひとつでした。

人間ドックを行い病気の早期発見と予防のため、検査結果に基づき運動・栄養・保健などの指導を行い健康増進を図ろうとするものでした。

私は大学で学んだことが生かせると思い結婚1ヶ月で転職しました。
実際仕事を始めると腰痛や肩こりなど訴えている人が非常に多く、大学で生理学・解剖学・病理学・栄養学・等々基礎医学の勉強はしてきてはいましたが、さらに深い知識が必要であると考え、カイロプラクティックの専門学校へ入学し知識を深めました。

インターンも終了する頃、この知識や技術をもっと人の為に役立てられればと、8年にわたるトレーナーの仕事を退職し、1985年に宇都宮に開業しました。
今までに10万人以上の患者さんを施術し、患者さんと共に学びながら現在にいたっています。

私はこのように運動系に関しても得意とする分野ですので、個人レベルに合わせた運動・体操のやり方のコツやプランニングはもちろん、スポーツ選手のコンディション作り、強化方法などもおまかせください。


店舗情報

  • 院名 カイロプラクティックセンター関
    住所 〒320-0812 栃木県宇都宮市一番町1-29
    営業時間 9:00〜12:30
    14:00〜18:30
    ※但し、土曜は12:30迄
    定休日 水曜・日曜・祝祭日
    電話番号 050-5819-4473
    駐車場 お車でお越しの方は1時間分の駐車補助券をお出ししております。
    受付に駐車券をご提示下さい。
    当センターから二荒パーキングまで約50m位です。
    アクセス JR宇都宮駅・東武宇都宮駅