こむら返り


こむら返りの「こむら」とは、ふくらはぎを指す古い言葉です。
つまり「こむら返り」とは『足(ふくらはぎ)がつった』状態のことですが、ふくらはぎ以外にも、太ももの裏や、手・足の指などにも起こります。
特にふくらはぎに多く起きやすい為に、こむら返りという呼び名が付けられたのかも知れません。
ですから、ふくらはぎ以外の部位では「手・足・指・・・がつった」と、その部位名に「つった」という言葉を付けて表現しているのでしょう。
つま先を伸ばそうとしたら、ふくらはぎが突然強い収縮(異常収縮)を起こしてしまい、痛みと共に硬直してしまう、これがこむら返りで筋肉がつった状態です。
つま先を伸ばそうとする中枢神経からの信号は、筋肉内の固有受容器(筋紡錘)に伝えられ、その状況に応じて柔軟に適切な伸び縮みをするようになっています。
しかし、何らかの要因で上手く働かなくなると異常収縮を起こしてしまうのですが、その要因として、その筋肉の疲労・無理な体勢・水分およびミネラル(カリウム・ナトリウム・カルシウム)の不足・腰が悪い・等々の要因が考えられますが、いまだにはっきりとは解かっていません。
予防としては、就寝前にマッサージやストレッチを行い、更に運動前の準備体操や大量の発汗、下痢などによる脱水、妊娠中のミネラル不足などに注意が必要です。
では、実際に起きてしまった時にはどうしたら良いのかと言うと、つってしまった筋肉をすぐに伸ばしてやる事です。
ふくらはぎであれば、つま先を手でしっかり持って、アキレス腱を伸ばす感じで手前に引っ張ります。 他の部位でも同様にその筋肉をしっかり伸ばして下さい。
そうすればすぐに落ち着くはずです。伸ばしづらい場所はよくマッサージをして下さい。
手を放し、まだつる(起きる)感じがあれば、もう一度良く伸ばす(マッサージ)をする事です。
痛いのを我慢して治るのを待っていると、筋線維の損傷につながり、翌日も炎症性の痛みとして残ってしまいますので注意して下さい。


店舗情報

  • 院名 カイロプラクティックセンター関
    住所 〒320-0812 栃木県宇都宮市一番町1-29
    営業時間 9:00〜12:30
    14:00〜18:30
    ※但し、土曜は12:30迄
    定休日 水曜・日曜・祝祭日
    電話番号 050-5819-4473
    駐車場 お車でお越しの方は1時間分の駐車補助券をお出ししております。
    受付に駐車券をご提示下さい。
    当センターから二荒パーキングまで約50m位です。
    アクセス JR宇都宮駅・東武宇都宮駅